スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾被告の保釈申請…難しいんじゃない?

いい風ですね。
夏が終われば、あっという間に秋が来ますね。
そう思うと、ちょっと寂しいです。

26日、麻薬取締法違反の罪で起訴された俳優の押尾学被告(31)の弁護士が、東京地裁に保釈を求める手続きを行ったことがわかりました。
申し出を受けた東京地裁は、押尾被告が証拠隠滅や逃亡の恐れがないかなどを十分に検討したうえで、保釈を認めるかどうか判断する、ということです。
保釈が認められた場合、300万円ほどの保釈金が必要、と見られています。

捜査関係者によりますと、逮捕当初の押尾被告は「違法なものとは知らなかった」と麻薬取締法違反容疑を否認していましたが、その後態度が一変。
24日に起訴された際には「嘘をついていました。すいません」と起訴内容を認める供述をしています。
合成麻薬MDMAを常習していた形跡もあることから、保釈は微妙ではないかという見方もあるようです。
刑法に詳しい日本大学名誉教授の板倉宏さんも、

「押尾被告の供述がころころ変わっていますし、保釈したら(弁護士などの)関係者と口裏合わせ工作をすることも考えられます。今回のケースは、保釈が認められないのではないでしょうか」

今回の騒動でもっとも問題視されているのが、合成麻薬MDMAを服用した女性の異変に気付き、マネージャーが119番通報まで約3時間かかっていたいることです。
結局女性は死んでしまったわけで、押尾被告は「心臓マッサージをした」などと証言しています。
しかし、ここで2つの疑問が浮上します。

なぜ、早急に救急車を呼ばなかったのか。
なぜ、女性の携帯電話をマンション近くの植え込みに捨てたのか。

押尾被告が発覚を恐れたための行動ではないでしょうか。

異常を感じて、すぐに救急車を呼ばなかった事を見ても、信用はとても出来ませんね。

Yahoo!ニュースURL
花粉症の予防…お役立ち情報
チアシード豆乳おからクッキー通販
自賠責保険学習ナビ
黒酢の効能は元気の源!
生命保険の選び方案内
いびきと無呼吸症候群の研究所
老人ホームの種類案内所
安価で買える寝具通販.com
エンタメンズ・サバイバル
家族サービスde生活サバイバル
ゴルフ練習メモ 恥ずかしながら公開中!
ゴルフはカラテで上手くなれ!
自営業者が悩む税理士との関係
スポンサーサイト

tag : ニュース感想 押尾学 保釈 証拠隠滅

プロフィール

ニュース感想発信中!

Author:ニュース感想発信中!
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。