スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形の芋煮会で2000食足りなくなった?

野菜が値上がりしてますね。
それに、ガソリンも上がってますよね。
どちらも、生活になくてはならないものですので痛いですね。

さて、「芋煮会」というイベントをご存じでしょうか?
東北地方の秋の風物詩の1つに数えられるイベントで、河原に芋や野菜を持ち寄って大きな鍋で煮て食べるのだとか。
東北出身者ならば誰もが経験しているようでして、いわば伝統行事のようなものです。

6日、好天にめぐまれた山形県山形市内において「日本一の芋煮会フェスティバル」というイベントが開かれました。
今年で21回目を迎えるという行事で、直径6メートルという巨大鍋で3万食を芋煮を炊いて来場者に食べてもらうというもの。
宮城や秋田、岩手、新潟などの近県から多数の観光客が訪れる山形の観光イベントとなっています。
日本一の名にふさわしく、当日用意された食材は破格です。
里芋3トンを筆頭にして山形牛肉1トン、ネギ3500本、こんにゃく3500枚、砂糖20キロ、しょう油
70リットル、酒50升、水6トン。
「鍋太郎」と命名された大鍋に材料が投入されると、建築用大型クレーン車を用いて調理されます。

盛り上がっていたイベントにハプニングが起こりました。
山形商工会議所の青年部メンバーが3万食分を調理し、午前11時から配布スタートしましたが、午後1時半には無くなってしまったのです。
引換券(1食300円)を買った多くの観光客たちに行き渡らないという事態。
その数はなんと2000食分。主催者側はただちに券の払い戻しを決めましたが、返金を求める長蛇の列が出来てしまい、会場は一時大混乱に陥ったそうです。

観光協会の担当者は次のようなコメントを発表。

「例年、午後3時ごろまで配布できますが、今年は予想外の人出で会場が混雑していました。なぜ足りなくなったのか、原因を調査中です」

3万食以上の引換券を発行したことが原因であることはあきらかですよね。
問題は単純に間違って多く引換券を発行したか、芋煮が余るのを避けるために多めに発行したかのいずれかでしょう。

芋煮を楽しみにしていたお年寄り観光客も多かったということ。
300円ばかしを返金すればいいってものではないですよね。
観光協会もしっかり試算して、その上で宣伝して欲しいですね。

Yahoo!ニュースURL
花粉症の予防…お役立ち情報
チアシード豆乳おからクッキー通販
自賠責保険学習ナビ
黒酢の効能は元気の源!
生命保険の選び方案内
いびきと無呼吸症候群の研究所
老人ホームの種類案内所
安価で買える寝具通販.com
エンタメンズ・サバイバル
家族サービスde生活サバイバル
ゴルフ練習メモ 恥ずかしながら公開中!
ゴルフはカラテで上手くなれ!
自営業者が悩む税理士との関係
スポンサーサイト

tag : ニュース感想 芋煮会 山形市

プロフィール

ニュース感想発信中!

Author:ニュース感想発信中!
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。